奈良の地酒屋 登酒店

辻本店
御前酒 1859 無濾過生原酒 2020


御前酒 1859  無濾過生原酒|辻本店 御前酒 1859  無濾過生原酒|辻本店

 雄町×菩提もと!

 御前酒を醸造する辻本店が、2019BYから新たなブランドとして立ち上げたのが、この『御前酒 1859』。

 岡山県産雄町を100%使用し、”菩提もと仕込み”で醸した純米酒。
 御前酒のこれまでの歴史と、岡山酒文化の礎を築いた先達へ敬意を込めたお酒となっています。
 「これが雄町の、スタンダード。」そう言っていただけるような、誇りある日本酒に育てたいという思いで取り組まれています。

 この生酒タイプは予約受注分のみ瓶詰めされる限定出荷商品となります。


 香りには爽やかさ。
 マスカットのようなニュアンスも感じられます。

 口当たりは瑞々しく、円やか。
 ほんのり甘やかさのあるクリアでリッチな旨みが広がります。

 ライチや洋ナシのような果実感に、爽やかな酸がしっかりと効いていて、味わいに厚みを持たせています。

 程よくボディはありつつも、まとまり良く、飲み心地の良さも併せ持っています。

 クラッシックな菩提もとスタイルではなく、スタイリッシュに仕上げられた”モダン菩提もと”的な仕上がりです。


【蔵元より】

 冠した数字 「1859」 は、 雄町の歴史が1859年にはじまることに由来します。
 この年、備前国の篤農家である岸本甚造氏によって2本の変わり穂が発見され、次第に岡山県一帯へと拡大し、栽培地の地名である「雄町」として全国にその名を馳せ した。
 この酒米と共にこれからも歩んでいく御前酒の覚悟の証として、ラベルに「1859」を刻んでいます。

原料米 雄町 精米歩合 65%
日本酒度 +2.0 酸度 1.7
アルコール度 16度 酵母 協会1401号
品 名  完売致しました 価格
御前酒 1859 無濾過生原酒 2020 720ml \1,400 (外税)

品 名 価格
御前酒 1859 無濾過生原酒 2020 1800ml \2,800 (外税)

   





辻本店
御前酒 1859 菩提もと 純米酒


御前酒 1859 菩提もと 純米酒|辻本店  雄町×菩提もと!

 御前酒を醸造する辻本店が、2019BYから新たなブランドとして立ち上げたのが、この『御前酒 1859』。

 岡山県瀬戸町産雄町を100%使用し、菩提もと仕込みで醸した純米酒。
 御前酒のこれまでの歴史と、岡山酒文化の礎を築いた先達へ敬意を込めたお酒となっています。
 「これが雄町の、スタンダード。」そう言っていただけるような、誇りある日本酒に育てたいという思いで取り組まれています。


 香りは比較的穏やか。
 ほのかに爽やかさも感じられます。

 口当たりには瑞々しさがあり、円みのある飲み口。
 柔らかで、ほんのり甘やかさのあるクリアなエキス感。

 雄町らしいコクと旨み、ふくよかさ。
 かすかに乳酸的な要素のある爽やかな酸にジューシーな要素、リッチな旨み。

 爽やかで飲み飽きしないバランスに仕上がっています。


【蔵元より】

 冠した数字 「1859」 は、 雄町の歴史が1859年にはじまることに由来します。
 この年、備前国の篤農家である岸本甚造氏によって2本の変わり穂が発見され、次第に岡山県一帯へと拡大し、栽培地の地名である「雄町」として全国にその名を馳せ した。
 この酒米と共にこれからも歩んでいく御前酒の覚悟の証として、ラベルに「1859」を刻んでいます。

 このお酒がいつでも、どんなシーンでも選んでいただけるような定番の1本になればと願っています。
 日常をちょっと豊かにできる日本酒で未来を切り拓く。
 これが当蔵の掲げる「雄町の未来は、御前酒が醸す」の根幹にあるテーマだと思っています。

原料米 雄町 精米歩合 65%
日本酒度 +2.0(参考値) 酸度 2.1(参考値)
アルコール度 16度 酵母 協会1401号
品 名 価格
御前酒 1859 菩提もと 純米酒 720ml \1,400 (外税)

品 名 価格
御前酒 1859 菩提もと 純米酒 1800ml \2,800 (外税)

   




当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用をお断りします。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。 引用・転載の際は必ずご連絡下さい。
Copyright(C)2005 nobori-sake.biz All Rights Reserved.