奈良の地酒屋 登酒店


シエラ・ネバダ・ブリューイング

SIERRA NEVADA
  伝説的なブルワリー!   




FANTASTIC HAZE IPA
シエラ・ネバダ ファンタスティック・ヘイズ IPA 缶

 ファンタスティックな味わい♪

 ファンタスティック&ジューシー&ヘイジーなエール”をコンセプトに造ったインペリアルIPA。

 熟したマンゴーやメロン、柑橘果実を連想させる。
 5種のホップと大麦、小麦、オーツ麦を使った、ウソのようにファンタスティックな味わい。


 香りにはトロピカル感。
 マンゴーやパイナップルのニュアンス。

 口当たりにはほろ苦さがありつつ、ジューシーな味わいが広がります。
 ほんのり甘やかさを感じる、完熟フルーツな果実感。

 香り同様にグァバやマンゴーのような風味があり、度数の高さを感じさせない危険な飲み心地。

原材料 麦芽・ホップ・オーツ アルコール度数 9.0% IBU 40
品 名  完売致しました 価格
ファンタスティック・ヘイズ IPA 缶 335ml \714 (外税)






WILD LITTLE THING
シエラ・ネバダ ワイルド・リトル・シング 缶

 爽快感と酸味♪

 この Wild Little Thing は爽快感抜群のさっぱりとした酸味が特徴的なサワー・エール。

 副原料として加えられたグアバ、ハイビスカス、イチゴにより、味わいのフルーティーさと魅惑的な色合いを楽しむことができます。

 ヨーグルトやザワークラウトなどの発酵で使われるラクトバチルス菌を用いてサワーケトリングしたもろみを、通常のもろみに10%混ぜることにより、ほのかな酸味を加えることに成功しました。


 色調はラズベリーのようなピンク色。
 香りはチャーミングで、イチゴやグアバのニュアンス。

 口当たりは瑞々しく、軽やか。
 香りのイメージとは違い、スッキリとした飲み口に乳酸系の酸味。

 甘酸っぱ系のトロピカル感が楽しめる常夏な味わいです。

原材料 麦芽、ホップ、イチゴ、
ハイビスカス、グアバ
アルコール度数 5.5% IBU 7
品 名  完売致しました 価格
ワイルド・リトル・シング 缶 335ml \614 (外税)






HAZY LITTLE THING IPA
シエラ・ネバダ ヘイジー・リトル・シング IPA 缶

 無濾過でピュアなIPA♪

 この“Hazy Little Thing IPA”は、無濾過で濁ったホップ爆弾のようなIPA。

 ブリュワーの特権の一つとして、製造途中のビールをタンクから直接飲むことが出来るということがある。
 多くのビールは、タンクから出た後、更に味わいに磨きをかける必要があるが、そうでないものもある。

 Sierra Nevada は、このブリュワリーだけでしか得られない体験を多くの人に広めたいと願い、そうしてこの無濾過でピュアなIPAは誕生しました。

 濁った黄金色の液色。
 香りはトロピカルフルーツ、ストーンフルーツ、シトラス、青々とした草にモルトのアロマも感じられる。

 味わいはジューシーなフルーツフレイバーにあふれ、ほんのりとした甘味とともにマイルドな苦味が楽しめる仕上がりです。


 色調は、やや濁りのあるレモンイエロー。
 香りにはマンゴーやパパイヤ、パイナップルにジャスミンティーのようなニュアンスも感じられます。

 口当たりは瑞々しく、フレッシュ。
 ややビターな苦味を伴うドライな飲み口と共に、ジューシーさを伴う爽やかなホップ感。

 爽快感があり、飲み心地抜群な味わいです。


原材料 麦芽、ホップ アルコール度数 6.7% IBU 35
品 名  完売致しました 価格
ヘイジー・リトル・シング IPA 缶 335ml \571 (外税)






TORPEDO
シエラ・ネバダ トルピード 缶

 絶妙なバランスのIPA♪

 どこまでも続く究極のホップ体験。
 2009年より醸造されているアメリカンIPA。
 Sierra Nevada にとって定番商品として初めてのアメリカンIPAであり、ブリュワリー設立以来初となる29年目の新定番となったビール。
 当時、前年にリリースされた最新のホップであったCitraを使用し、トロピカルなアロマやフレイバーといったCitraのホップキャラクターを最大限まで引き出したIPAである。


 このビールの名称の由来はケン・グロスマンとブリュワー達が開発した「Hop Torpedo(ホップ・トルピード)」という画期的なドライホッピング設備である。
 無駄な苦みを出すことなくホップの味と香りを最大限引き出しています。


 ふわふわとした白い泡に深いオレンジ色の液色が美しいこのビールは、グラスから素晴らしいシトラスや松、アーシーさ、洋梨、そしてグレープフルーツ、マンゴー、パパイヤといったトロピカルフルーツのアロマが弾け出します。

 口に含むとまずはモルト由来のパンの様な風味やキャラメルの様な甘味が感じられ、そして最初はスムースにさえ感じられるホッピーさはすぐさまスパイシーなシトラスさへと変貌を遂げ、続いてフローラルさが感じられる味わい。

 まるで口の中で溶けるかのようなリフレッシングな口当たり、ミディアムボディーでとてもクリーミーな舌触り。
 クリスピーで心地の良いフィニッシュ。
 攻撃的だが他のどんなIPAよりも絶妙なバランス。

 ビターな苦味と共にトロピカルなジューシーさがあり、コクはありつつも飲み心地良い味わい。

 全ての人にオススメしたい素晴らしい味わいのIPAです。


 スタイル:Extra IPA
 ホップ:Magnum, Crystal, Citra


原材料 麦芽、ホップ アルコール度数 7.2% IBU 65
品 名  完売致しました 価格
トルピード 缶 335ml \614 (外税)






TROPICAL TORPEDO
シエラ・ネバダ トロピカル・トルピード 缶

 ホップの味と香りを引き出した味わい♪

 このトロピカル・トルピードは、トロピカルな島の生活をインスピレーションに、本土で造られるIPAとはひと味違うスタイルのアメリカンIPA。
 2017年に初リリースされた Sierra Nevada の定番商品です。

 ホップ・トルピードという画期的なドライホッピング設備を使い、無駄な苦みを出すことなくホップの味と香りを最大限引き出しています。

 フルーツなどの副原料は一切使用していないですが、パパイヤやパッションフルーツの芳醇なトロピカルアロマが一口飲むごとに香る味わい。

 口当たりは柔らかく、爽やかな飲み心地で、ホップのポテンシャルがいかんなく発揮されたIPAです。


 色調は透明感のあるオレンジイエロー。
 香りには、パイナップルやマンゴーなど南国フルーツ感。

 口当たりは瑞々しく、軽やか。
 透明感のあるスッキリとした飲み口に、ほろ苦いホップ感がアクセント。

 トロピカルなジューシー感を伴う、爽快で飲み心地抜群な味わいです。


原材料 麦芽、ホップ アルコール度数 6% IBU 35
品 名  完売致しました 価格
トロピカル・トルピード 缶 335ml \543 (外税)






LIQUID HOPPINESS IPA
シエラ・ネバダ リキッド・ホッピネス IPA 缶

 ジューシーなIPA♪

 シエラネバダの季節限定IPA。

 「Juicy IPA」というスタイル名の通り、まるでパイナップル、グレープフルーツ、オレンジ、木苺のようなジューシーな仕上がり。
 ホップとヘイズの峡谷を流れるリキッド・ホッピネスの急流に乗ってください!


 色調はクリアなゴールドカラー。
 香りは比較的穏やかで、ほのかにパイナップルなど南国フルーツのニュアンスも感じられます。

 口当たりには瑞々しさがあり、フレッシュ。

 ジューシーなパイナップルのような果実感のある、フルーティーで飲み心地よい味わいです。


 スタイル:Juicy IPA
 ホップ:Azacca, Cascade, Centennial, Sultana


原材料 麦芽、オーツ麦、小麦、ホップ アルコール度数 7.0% IBU
品 名 価格
リキッド・ホッピネス 缶 335ml \657 (外税)






CELEBRATION
シエラ・ネバダ セレブレーション 缶

 フレッシュホップのホップフレイバー♪

 フレッシュホップに捧げる惜しみない祝福。
 1981年より毎年醸造される、Sierra Nevada 初のIPAにして、クラフトビール史における最初期のIPAの一つ。
 彼らの季節商品群の中で最も販売量の多いビールです。

 ブリュワーが自ら選んだホップをふんだんに使用したこのビールは、アメリカンクラフトビールの歴史の中でも最初期のアメリカンスタイルIPAの1つと言えます。
 1981年10月に創業者 Ken Grossman(ケン・グロスマン)が冬の季節限定ビールとして醸造を開始し、1983年から現在に至るまではレシピを全く変更していません。

 ホップには厳選された Chinook、Cascade、Centennial が使われます。
 それも単なるホップではなくフレッシュホップ(乾燥させた、採れてから7日以内のホップ)。
 乾燥しているかどうかやホール・ホップかペレット・ホップかどうか等によって差はあれ、ホップというものは時間経過によって鮮度が落ちて、本来のキャラクターが失われていくものです。
 そこで Grossman は可能な限り新鮮なホップを手に入れてビールに使う事で、生々しいフレイバーを特徴とするビールを造り出しました。

 今でこそホップフレイバーが前面に出たビールは当然のように受け入れられていますが、1980年代前半にこのような強烈な味わいを演出したのは衝撃的な事です。


 香りは強烈な松とシトラス、フローラル、フルーティーでモルト、かすかにスパイシー。
 味わいはビターなグレープフルーツ、モルト、ほのかにタンジェリンの甘み。
 フィニッシュはドライでビター。

 特筆すべきはホップとモルトの例外的なまでのバランスの良さで、ホップフレイバーが存分に楽しめながらも飲み疲れしない円やかさを持ち合わせています。


 スタイル:Fresh Hop IPA
 ホップ:Chinook, Centennial, Cascade


原材料 麦芽、ホップ アルコール度数 6.8% IBU 65
品 名 価格
セレブレーション 缶 335ml \800 (外税)



当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用をお断りします。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。 引用・転載の際は必ずご連絡下さい。
Copyright(C)2005 nobori sake,LTD All Rights Reserved.