奈良の地酒屋 登酒店

稲とアガベ
稲とアガベ ハツシボリ生 2023


稲とアガベ ハツシボリ|稲とアガベ 稲とアガベ ハツシボリ|稲とアガベ

 磨かない吟醸酒!

 「稲とアガベ」は、2021年9月に秋田県男鹿市に新しくできたクラフトサケ醸造所です。
 日本酒造りの技術をベースに、”その他の醸造酒”という免許を活用して、どぶろくやクラフトサケといった新ジャンルのお酒を造っています。
 新政酒造と木花之醸造所での経験を活かして、独自のスタイルを造り出します。

 このお酒は、無肥料無農薬で栽培された自然栽培米を使用し、テキーラの原料であるアガベシロップを使用して造り上げた”クラフトサケ”です。
 アガベシロップの添加量が少量ということと、シロップの糖分を酵母が食べてしまうので、”ほぼ”清酒としての味わいになっています。
 精米歩合90%でどこまで美味しいをつくれるか自分の造り手としての挑戦酒です。

 この「ハツシボリ」は、2023BY新酒第一弾の”おりがらみ生”。


 香りには爽やかさ。
 パイナップルなど南国フルーツ感も感じられます。

 口当たりには瑞々しさがあり、軽やか。
 柔らかで円みのある飲み口に、甘やかでクリアなエキス感。

 リンゴやパイナップルのような果実感を伴うジューシーな味わい。
 余韻にかけて少々リッチな要素も感じられます。


 【岡住さんより】
 難産でした。
 ですが、なんとか味わいはまとめられたと思います。


 ※このお酒は酒税法上はその他の醸造酒となります。



原料米 秋田県産米 精米歩合 90%
日本酒度 酸度
アルコール度 14度 酵母
品 名 価格
稲とアガベ ハツシボリ生 2023 500ml \2,273 (外税)

   





稲とアガベ
稲とアガベ 2022


稲とアガベ|稲とアガベ 稲とアガベ|稲とアガベ

 磨かない吟醸酒!

 「稲とアガベ」は、2021年9月に秋田県男鹿市に新しくできたクラフトサケ醸造所です。
 日本酒造りの技術をベースに、”その他の醸造酒”という免許を活用して、どぶろくやクラフトサケといった新ジャンルのお酒を造っています。
 新政酒造と木花之醸造所での経験を活かして、独自のスタイルを造り出します。

 このお酒は、無肥料無農薬で栽培された自然栽培米を使用し、テキーラの原料であるアガベシロップを使用して造り上げた”クラフトサケ”です。
 アガベシロップの添加量が少量ということと、シロップの糖分を酵母が食べてしまうので、”ほぼ”清酒としての味わいに影響はないと思われます。


 香りは比較的穏やか。
 ほのかにマスカットや瓜系の青っぽさも感じられます。

 口当たりには瑞々しさがあり、フレッシュ。
 軽やかなタッチに、ほんのり甘やかでクリアなジューシーさ。

 キリっとした爽やかな酸に、洋ナシやライチのような果実感。
 白い花のようなニュアンスを纏った、スマートで飲み心地よい味わいです。


 ※このお酒は酒税法上はその他の醸造酒となります。



原料米 秋田県産米 精米歩合 90%
日本酒度 酸度
アルコール度 15度 酵母
品 名  完売致しました 価格
稲とアガベ 2022 500ml \2,273 (外税)

   





稲とアガベ
稲とコウジとホップ 2022


稲とアガベ|稲とコウジとホップ 稲とアガベ|稲とコウジとホップ

 全麹仕込み×ホップ!

 「稲とアガベ」は、2021年9月に秋田県男鹿市に新しくできたクラフトサケ醸造所です。
 日本酒造りの技術をベースに、”その他の醸造酒”という免許を活用して、どぶろくやクラフトサケといった新ジャンルのお酒を造っています。
 新政酒造と木花之醸造所での経験を活かして、独自のスタイルを造り出します。

 このお酒は、無肥料無農薬で栽培された自然栽培米を使用し、全量米麹で仕込んだお酒にホップを加えたクラフトサです。
 使用しているホップは、ネルソンソーヴィン、シトラ、センテニアルを組み合わせた、稲とアガベお馴染みの構成です。
 稲とコウジの甘味と酸味に、ホップ由来のマスカットや柑橘の香りがマッチして、稲とアガベの史上最もジューシーな仕上がりのお酒となっています。


 香りには爽やかさ。
 マスカットやライチのニュアンスも感じられます。

 口当たりには瑞々しさがあり、フレッシュ。
 甘やかでリッチな飲み口に、ホップ由来の爽やかな果実感。

 全麹らしいコクや旨み、密度感に、フローラルさを伴うマスカットやライチ、洋ナシ感。
 ふくよかな旨みと共に、リッチなジューシーさが楽しめます。

 ロックやソーダ割もオススメです。


 【岡住さんより】
 稲とコウジにホップを入れて醸しました。
 今シーズンかなり酒質が向上した稲とコウジにお馴染みのホップが加わったお酒です。
 皆様ならご理解いただけると思いますが圧倒的にジューシーな仕上がりでかなり良いです。
 今シーズン1の出来やと思います。
 非常に明るいお酒です!
 多くの方々に喜んでいただけると思いますので、ぜひお試しいただけると幸いです。


 【お飲み頂く際の注意点】
 このお酒の上澄にはホップの悪いところ、苦味などが強くが出ていまして、濁りの方にホップの良いところ、うわだち香や含み香が出ています。
 そのため、あえて”おりがらみ”に仕上げています。
 美味しくお飲み頂く為に、必ず澱を振り混ぜてからお飲みください!


 ※このお酒は酒税法上はその他の醸造酒となります。



原料米 秋田県産米 精米歩合 90%
日本酒度 酸度
アルコール度 14度 酵母
品 名  完売致しました 価格
稲とコウジとホップ 2022 500ml \2,410 (外税)

   





稲とアガベ
稲とコウジ 2022


稲とアガベ|稲とコウジ 稲とアガベ|稲とコウジ

 全麹仕込の澄酒!

 「稲とアガベ」は、2021年9月に秋田県男鹿市に新しくできたクラフトサケ醸造所です。
 日本酒造りの技術をベースに、”その他の醸造酒”という免許を活用して、どぶろくやクラフトサケといった新ジャンルのお酒を造っています。
 新政酒造と木花之醸造所での経験を活かして、独自のスタイルを造り出します。

 このお酒は、無肥料無農薬で栽培された自然栽培米を使用し、全麹仕込で造り上げた”クラフトサケ”です。
 全部麹であれば、清酒じゃないので、その他の醸造酒免許でも搾ることができます。
 全て米麹で仕込むことで、豊かな甘味と酸味が特徴的な味わいに仕上がります。
全て米麹のこのサケですが、麹造り一つで多様な味わいを形成できるため造り手としてやりがいのあるお酒です。


 香りは比較的穏やか。
 ほのかに南国フルーツなニュアンスも感じられます。

 口当たりにはフレッシュ感。
 軽やかなタッチながら、甘やかでリッチなエキス感。

 クリアな味筋に乳酸系の爽やかな酸。
 南国フルーツや完熟フルーツのような果実感も楽しめます。

 全麹らしい複雑味や厚みは感じられつつも、スマートな甘酸っぱさで、飲み心地良い味わいに仕上がっています。


 【岡住さんより】
 ファーストロットの今回は、麹造りの塩梅を攻めすぎて、試行錯誤の吐きそうな日々を過ごしてもがき苦しんだお酒です。
 今期一本目は濃い印象を少し緩和するために昨年から造りを変えた意欲作です。
 昨年よりかなり軽く仕上がったと思います。
 是非みなさまにもお試しいただきたいです。


 ※このお酒は酒税法上はその他の醸造酒となります。



原料米 秋田県産米 精米歩合 90%
日本酒度 酸度
アルコール度 14度 酵母
品 名  完売致しました 価格
稲とコウジ 2022 500ml \2,346 (外税)

   





稲とアガベ
稲とホップ 03 生酒 2022


稲とホップ|稲とアガベ 稲とホップ|稲とアガベ

 華やかなホップのニュアンス!

 「稲とアガベ」は、2021年9月に秋田県男鹿市に新しくできたクラフトサケ醸造所です。
 日本酒造りの技術をベースに、”その他の醸造酒”という免許を活用して、どぶろくやクラフトサケといった新ジャンルのお酒を造っています。
 新政酒造と木花之醸造所での経験を活かして、独自のスタイルを造り出します。

 このお酒は、ビール造りに使用されるホップを副原料にしたクラフトサケです。
 ホップの成分が酸化することによって綺麗なピンク色〜紫色に着色します。
 ホップの華やかな香りに綺麗な酸味が特徴的でキレの良いタイプに仕上がりました。


 香りには爽やかさ。
 マスカットやライチ、花のような華やかなフローラル感も感じられます。

 口当たりは瑞々しさがあり、フレッシュ。
 軽やかさのある、ややドライな飲み口に、マスカットを食べているかのようなジューシー感。

 甘さは控えめながらも、果実感たっぷり。
 白ワインを飲んでいるかのような、スマートで飲み心地抜群な味わいです。


 【岡住さんより】
 今回は生酒での提供となります。
 使用ホップは、お馴染みのネルソンソーヴィンを中核にしております。
 生酒にした理由は火入前のフレッシュなホップの風味を楽しめ、これまでの火入のものとはまた異なった味わいになるからです。
 おりがらみの生酒なので未開栓のまま育てるとスパークリングにも変化します。
 (室温だと目安で10日とかかなと思います)
 そちらも併せてお楽しみいただけると幸いです。


 【お飲み頂く際の注意点】
 このお酒の上澄にはホップの悪いところ、苦味などが強くが出ていまして、濁りの方にホップの良いところ、うわだち香や含み香が出ています。
 そのため、あえて”おりがらみ”に仕上げています。
 美味しくお飲み頂く為に、必ず澱を振り混ぜてからお飲みください!


 ※このお酒は酒税法上はその他の醸造酒となります。



原料米 秋田県産米 精米歩合 90%
日本酒度 酸度
アルコール度 14度 酵母
品 名  完売致しました 価格
稲とホップ 03 生酒 2022 500ml \2,410 (外税)

   





稲とアガベ
稲とホップ 04 辛口ホップ 2022


稲とホップ|稲とアガベ 稲とホップ|稲とアガベ

 華やかなホップのニュアンス!

 「稲とアガベ」は、2021年9月に秋田県男鹿市に新しくできたクラフトサケ醸造所です。
 日本酒造りの技術をベースに、”その他の醸造酒”という免許を活用して、どぶろくやクラフトサケといった新ジャンルのお酒を造っています。
 新政酒造と木花之醸造所での経験を活かして、独自のスタイルを造り出します。

 このお酒は、ビール造りに使用されるホップを副原料にしたクラフトサケです。
 ホップの成分が酸化することによって綺麗なピンク色〜紫色に着色します。

 この辛口ホップは、通常とはホップの校正を変え、澄酒で瓶詰めした、ややドライなタイプです。


 香りには華やかなマスカット感。
 爽やかなハーブのニュアンスも少々感じられます。

 口当たりには瑞々しさがあり、フレッシュ。
 ややスッキリとしたクリアな飲み口に、ライムのいような要素を伴うハーバル感。

 リッチなソーヴィニヨンブラン感にドライでビターな雰囲気があり、ほろ苦さが清涼感を演出。
 爽快な飲み心地となっています。


 【岡住さんより】
 いつもとホップ構成を変化させた変わり種の稲とホップです。
 ケントゴールディングとカスケードがフローラルな印象を与えつつ、モトゥエカのハーバル/ライムの香りで複雑さを出すことを狙いました。
 味わいはホップに合わせていつもよりも酸と苦味でスッキリと飲めるタイプに仕上げました。
 濁り成分にホップの美味しい部分が詰まっているため、いつも濁りで仕上げるホップですが、今回はオリを引いて、澄んだ状態に仕上げたのも特徴です。
 新しい味わいの稲とホップをお楽しみください。



 ※このお酒は酒税法上はその他の醸造酒となります。



原料米 秋田県産米 精米歩合 90%
日本酒度 酸度
アルコール度 15度 酵母
品 名 価格
稲とホップ 04 辛口ホップ 2022 500ml \2,410 (外税)

   





稲とアガベ
稲とリンゴとホップ 2022



 ハードサイダーなクラフトサケ!

 「稲とアガベ」は、2021年9月に秋田県男鹿市に新しくできたクラフトサケ醸造所です。
 日本酒造りの技術をベースに、”その他の醸造酒”という免許を活用して、どぶろくやクラフトサケといった新ジャンルのお酒を造っています。
 新政酒造と木花之醸造所での経験を活かして、独自のスタイルを造り出します。

 このお酒は、稲とコウジとホップとリンゴのお酒が爆誕しました!
 ハードサイダースタイルのクラフトサケです。


 香りには華やかさ。
 シトラスやライチ、マスカットにリンゴのニュアンス少々。

 口当たりには瑞々しさがあり、フレッシュ。
 甘やかでクリアなエキス感に、爽やかなリンゴやマスカットな果実感。

 ジューシーでフルーティーな味わいながらも、密度感のあるリッチな旨みがあり、飲み応えも兼ね備えた味わい。
 余韻にかけてホップのほろ苦さがアクセントとなっています。


 【岡住さんより】

 香りはホップ、味わいはリンゴ。
 良きものができました。
 今回メインで使用したホップはHAZY IPAの代表格CRYOモザイク。
 フルーティでトロピカルな王道アロマホップ「Mosaic」を今回満を持して使用しました。

 美味しくできましたので、
 必ずお楽しみいただけると思います!


 ※このお酒は酒税法上はその他の醸造酒となります。



原料米 秋田県産米 精米歩合 90%
日本酒度 酸度
アルコール度 14度 酵母
品 名  完売致しました 価格
稲とリンゴとホップ 2022 500ml \2,682 (外税)

   





稲とアガベ
稲とリンゴ スパークリング 2022



 ハードシードル的美味しさ!

 「稲とアガベ」は、2021年9月に秋田県男鹿市に新しくできたクラフトサケ醸造所です。
 日本酒造りの技術をベースに、”その他の醸造酒”という免許を活用して、どぶろくやクラフトサケといった新ジャンルのお酒を造っています。
 新政酒造と木花之醸造所での経験を活かして、独自のスタイルを造り出します。

 このお酒は、りんごのポテンシャル依存が高い単発酵のシードルを並行複発酵的に醸して、新しい味わいを目指したクラフトサケ。
 米と米麹とりんごを一緒に発酵しています。

 定番のフジとおなじみの紅の夢をバランスよく使用したスパークリングタイプです。


 香りには爽やかさのあるリンゴのニュアンス。

 口当たりにはフレッシュな微発泡感。
 ほんのり甘やかで、ジューシーなリンゴの果実感から、ほろ苦さを伴うビターテイスト。

 低めのアルコール度数ながら、リッチな要素があり、甘さとビターさがバランスを取るハードシードル的な美味しさです。


 【岡住さんより】

 個人的にも社内評価的にも美味しくできたと思います。
 米と米麹とりんごを一緒に発酵しております。
 りんごのポテンシャル依存が高い単発酵のシードルを、並行複発酵的に醸して新しい味わいを目指したクラフトサケです。


 ※このお酒は瓶内で二次発酵しています。
  そのまま開栓しますと噴きこぼれます。
  キャップを開け閉めしながらガス抜きをして頂き、十分に注意して開栓くださいませ。

 ※このお酒は酒税法上はその他の醸造酒となります。



原料米 秋田県産米 精米歩合 90%
日本酒度 酸度
アルコール度 14度 酵母
品 名  完売致しました 価格
稲とリンゴ スパークリング 2022 500ml \2,682 (外税)

   





稲とアガベ
稲とリンゴ 2023



 大人のアップルジュース!

 「稲とアガベ」は、2021年9月に秋田県男鹿市に新しくできたクラフトサケ醸造所です。
 日本酒造りの技術をベースに、”その他の醸造酒”という免許を活用して、どぶろくやクラフトサケといった新ジャンルのお酒を造っています。
 新政酒造と木花之醸造所での経験を活かして、独自のスタイルを造り出します。

 このお酒は、りんごのポテンシャル依存が高い単発酵のシードルを並行複発酵的に醸して、新しい味わいを目指したクラフトサケ。
 米と米麹とりんごを一緒に発酵しています。


 香りには爽やかさのある”すりおろしリンゴ”のニュアンス。

 口当たりには円みがあり、柔らか。
 軽やかさのあるしっとりとした飲み口に、優しい甘さを伴うジューシーなリンゴの果実感。

 フルーティーさと共に日本酒らしいふくよかさやリッチな旨みがあり、少々のビター感が味わいを引き締めます。
 飲みやすく、飲み応えもある仕上がりです。

 やや澱がからんだ”おりがらみ”となっています。


 【岡住さんより】

 リンゴ感を強く残したジューシーな仕上がりです。
 最初のりんごは薄濁りの生酒に仕上げております。
 アルコールはやや低めに仕上げてます。
 そのままでもガス感強めですが、冷蔵庫で寝かせたらシュワシュワになりいろんな楽しみ方ができるように設計しております。
 ぜひいろいろな楽しみ方で楽しんでいただけますと幸いです。


 ※このお酒は酒税法上はその他の醸造酒となります。



原料米 秋田県産米 精米歩合 90%
日本酒度 酸度
アルコール度 14度 酵母
品 名 価格
稲とリンゴ 2023 500ml \2,682 (外税)

   





稲とアガベ
稲とブドウとホップ 2023


稲とブドウとホップ|稲とアガベ 稲とブドウとホップ|稲とアガベ

 ブドウとホップのお融合!

 「稲とアガベ」は、2021年9月に秋田県男鹿市に新しくできたクラフトサケ醸造所です。
 日本酒造りの技術をベースに、”その他の醸造酒”という免許を活用して、どぶろくやクラフトサケといった新ジャンルのお酒を造っています。
 新政酒造と木花之醸造所での経験を活かして、独自のスタイルを造り出します。

 このお酒は美味しい稲とブドウと美味しい稲とホップを掛け合わせたらうまいに決まってんじゃん!
 という発想のもと生まれたお酒です。


 香りには爽やかさ、
 ホップ由来のライチやマスカット感にブドウのニュアンスが重なります。

 口当たりには瑞々しさがあり、フレッシュ。
 軽やかな飲み口に、フローラルなホップ感を伴うジューシーな旨み。

 ほんのり甘やかでスマートなブドウの果実感。
 日本酒のようなふくよかさも健在。

 爽やかさやフルーティーさ全開ながら、コクのあるリッチな旨みも楽しめます。


 【岡住さんより】

 ワインのようなクラフトビールのような日本酒のような不思議な酒は、もちろん美味しいです。
 「花風」とホップの種類は同じですので花風との違いも楽しんでいただけると思います。


 ※このお酒は酒税法上はその他の醸造酒となります。



原料米 秋田県産米 精米歩合 90%
日本酒度 酸度
アルコール度 14度 酵母
品 名  完売致しました 価格
稲とブドウとホップ 2023 500ml \2,682 (外税)

   





稲とアガベ
稲とブドウ 01 甲州 2023


稲とブドウ|稲とアガベ 稲とブドウ|稲とアガベ

 酒感を意識したぶどうのお酒!

 「稲とアガベ」は、2021年9月に秋田県男鹿市に新しくできたクラフトサケ醸造所です。
 日本酒造りの技術をベースに、”その他の醸造酒”という免許を活用して、どぶろくやクラフトサケといった新ジャンルのお酒を造っています。
 新政酒造と木花之醸造所での経験を活かして、独自のスタイルを造り出します。

 このお酒は、山梨県のワイン用葡萄である甲州を副原料として使用したクラフトサケ。
 天下の勝沼でも気鋭の葡萄農家矢野さんの甲州を使用しています。


 色調はややオレンジがかったサーモンピンク。
 香りは比較的穏やか。
 ほのかにワインのようなニュアンスも感じられます。

 口当たりには円みがあり、しっとり。
 やや軽やかなタッチに、ほろ苦いタンニンを伴うリッチな果実感。

 日本酒らしいふくよかさに、巨峰由来の果実味、タルのような要素やビター感が感じられ、シェリーやブランデーを彷彿させる味わい。

 分かりやすいフルーティーでジューシーなぶどうのお酒ではなく、より酒感を意識した複層的で複雑性のある面白い仕上がり。
 フルーツを使用したお酒の新たな境地が楽しめます。


 【岡住さんより】

 昨年と同じ甲種というブドウ品種を使用しており、昨年より日本酒との調和を意識しました。
 酒のふくよかな香りにワインの果実味。
 酒感もありワイン感もあり不思議な飲みものです。
 昨年の方がブドウ感は強いのでもしかしたら賛否はあるかもしれませんが、新たな形態だと考えております。
 キンキンに冷えていても美味しいですが、やや室温に近づいた方が開いて美味しいです。


 ※このお酒は酒税法上はその他の醸造酒となります。



原料米 秋田県産米 精米歩合 90%
日本酒度 酸度
アルコール度 14度 酵母
品 名  完売致しました 価格
稲とブドウ 01 甲州 2023 500ml \2,682 (外税)

   





稲とアガベ
稲と日本茶 2023


稲と日本茶|稲とアガベ 稲と日本茶|稲とアガベ

 ブドウとホップのお融合!

 「稲とアガベ」は、2021年9月に秋田県男鹿市に新しくできたクラフトサケ醸造所です。
 日本酒造りの技術をベースに、”その他の醸造酒”という免許を活用して、どぶろくやクラフトサケといった新ジャンルのお酒を造っています。
 新政酒造と木花之醸造所での経験を活かして、独自のスタイルを造り出します。

 このお酒は、お茶カルチャーを牽引する日本茶ベンチャー”TeaRoom”さんが日本酒の木樽で熟成させた特殊な日本茶葉を米と麹と一緒に発酵させたクラフトサケです。
 2023年に試し桶シリーズで、同じ茶葉を使用したものを製造したのですが、今回からレギュラーのシリーズに昇格となりました。


 香りには爽やかなマスカット感。
 そこの少々のミルキーさや茶葉のニュアンスも感じられます。

 口当たりには甘やかさがあり、リッチなエキス感、
 パイナップルや洋ナシのようなジューシーさに、お茶の風味を纏った旨み。

 日本酒らしいふくよかさに、品の良いお茶感が溶け込んだ、バランス良い味わいです。


 【岡住さんより】

 TeaRoomさんが開発中の日本酒樽を使用して熟成させた上級な深蒸し煎茶で、フラワリーかつマスカットのような香りが特徴の、まさにクラフトサケのためにあるようなお茶を使用しております。
 実は製法を試し桶からは大きく変え、よりお茶の香りや味わいを感じ、美味しくなったと思います。
 進化した稲と日本茶をお楽しみください。

 日本人が大事にしてきたお茶という文化をきちんと勉強した上で、新たな文化に昇華する可能性についてこのお酒をきっかけに考えていきたい所存です。
 お茶事ではお酒を酌み交わすのが通例です。
 お茶事で選ばれるようなお酒になることを目指してみようと思います。

 デザインはお茶の葉と実を模した家紋を参考にしております。


 ※このお酒は酒税法上はその他の醸造酒となります。



原料米 秋田県産米 精米歩合 90%
日本酒度 酸度
アルコール度 15度 酵母
品 名 価格
稲と日本茶 2023 500ml \2,410 (外税)

   





稲とアガベ
TAMESHIOKE 稲とイチジク 2022


稲とアガベ|稲とイチジク 稲とアガベ|稲とイチジク

 秋田豪雨災害復興支援酒!

 「稲とアガベ」は、2021年9月に秋田県男鹿市に新しくできたクラフトサケ醸造所です。
 日本酒造りの技術をベースに、”その他の醸造酒”という免許を活用して、どぶろくやクラフトサケといった新ジャンルのお酒を造っています。
 新政酒造と木花之醸造所での経験を活かして、独自のスタイルを造り出します。

 このお酒は、秋田で起こった豪雨災害の復興支援を目的としたチャリティー酒。
 本来はECでの抽選販売で即完売する試し桶シリーズですが、この「稲とイチジク」に関しましては特約店での販売に切り替えての販売となりました。

 売上の一部を「ヤマキウ南倉庫豪雨災害支援拠点」に寄付をし、災害に見舞われながらも、今後も懸命にチャレンジを続ける方や、この秋田の地で新たに生まれるチャレンジャーを後押しし、豪雨に見舞われた秋田県各地域を再建、発展につなげるための資金として活用させていただきます。


 香りには品の良いイチジク感。
 やや甘口の白ワイン的なニュアンスも感じられます。

 口当たりには円みがあり、しっとり。
 ややとろみのある飲み口に、上品な甘さを伴うリッチなイチジクのエキス感。

 イチジクのエキス感と共に甘やかでコクのある旨みがあり、上質なデザートワイン的な雰囲気も感じられます。


 【岡住さんより】
 稲とアガベお取り扱い酒販店でありながら、無花果の甘露煮生産者でもある佐藤勘六商店4代目の佐藤玲さんから「甘露煮作る時の露、美味しいけど使い道なくて何かできないかな?」という相談から生まれた一本です。
 無花果のエキスがたっぷり詰まった甘露煮の露をたくさん使用して、上立ちはイチジク由来のスモーキーな香り、無花果の果実みと甘さがバランス良い味わいのお酒に仕上がりました。
 非常に完成度の高いイチジクサケです。


 ※このお酒は酒税法上はその他の醸造酒となります。



原料米 秋田県産亀の尾 精米歩合 90%
日本酒度 酸度
アルコール度 14度 酵母
品 名  完売致しました 価格
TAMESHIOKE 稲とイチジク 2022 500ml \3,182 (外税)

   




当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用をお断りします。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。 引用・転載の際は必ずご連絡下さい。
Copyright(C)2005 nobori-sake.biz All Rights Reserved.